鎌田スプリング
会社概要
当社の紹介のページです。
会社紹介
  • 会社概要
株式会社 鎌田スプリング
資本金 ○2,000万円
代表者 ○代表取締役社長 鎌田敏也
  2016年6月24日
社員数 ○87名
所在地 ○〔本  社〕
〒330-0835埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-165
TEL.048-644-1155 FAX.048-644-1157

○〔鹿沼工場 S棟〕
〒322-0026栃木県鹿沼市茂呂字芝ノ内252-37
TEL.0289-76-1212 FAX.0289-76-1215

○〔鹿沼工場 M棟〕
〒322-0026栃木県鹿沼市茂呂812-3
TEL.0289-72-1885 FAX.0289-72-1886
取引銀行 ○栃木銀行大宮支店、武蔵野銀行大宮支店、 足利銀行大宮支店、みずほ銀行大宮支店
  • 事業内容
  • 通信機器、オーディオ&ビジュアル、自販機、コンピューター及び周辺機器、
    医療関連機器、自動車電装部品、ゲーム機器、
    素子機器の各種精密バネの製造及び販売
  • 医療用注射針の製造及び販売
  • パイプ加工品の製造及び販売
  • 医療機器OEM
  • 害獣忌避具の製造及び販売


【品質・環境方針】
(株)鎌田スプリングは、全ての事業活動において「お客様に満足して頂ける製品作り」を達成し地球と地域への環境負荷の低減を図り、従業員の健康と安全を確保し真のパートナーとしてお客様のニーズに応える物づくりをします。

【行動指針】
  • 顧客満足の向上及び環境汚染の防止並びに環境保護に取り組み、マネジメントシステムの継続的改善に努める。
  • 関連する法規制及び当社が同意するそのほかの要求事項を遵守する。
  • 基本方針を達成するための目的及び目標を定め定期的に見直しを図る
  • 全従業員にこの方針を徹底し、意識の向上を図るとともに、利害関係者にも公開する。


2016年6月24日
(株)鎌田スプリング
代表取締役社長 鎌田敏也

ばね

針

いやがらす
本社:埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-165
鹿沼工場 製造M棟:栃木県鹿沼市茂呂812-3
鹿沼工場 製造S棟:栃木県鹿沼市茂呂字芝ノ内252-37

  • 会社沿革
昭和32年5月 鎌田スプリング製作所(資本金25万円)創立
昭和33年10月 埼玉県大宮市宮町(現在さいたま市大宮区宮町)にて各種スプリング製造販売開始
昭和35年7月 埼玉県大宮市吉敷町(現在さいたま市大宮区吉敷町)4-210に移転
有限会社鎌田スプリング(資本金75万円)設立
昭和57年11月 株式会社鎌田スプリングに組織、並びに社名変更
昭和58年2月 栃木県鹿沼市に鹿沼工場新設 生産部門を鹿沼工場に移転
昭和58年9月 医療分野に本格参入
昭和61年2月 資本金2,000万円に増資
平成3年11月 大宮優良法人第一回目の表彰(平成8年、13年)
平成12年12月 本社を埼玉県さいたま市大宮区北袋町に移転
平成14年10月 ISO9001品質マネジメントシステム取得
平成15年9月 鹿沼工場 製造第2グループ 営業開始
平成16年1月 ISO14001環境マネジメントシステム取得
平成21年3月 とちぎ医療機器産業振興協議会加入 継続幹事
平成21年10月 創業来初めての自社商品 カラス忌避具「いやがらす」を開発販売開始
平成22年11月 「いやがらす」が栃木県認定商品へレッツbyトチギに掲載
平成23年3月 日刊工業新聞主催「第21回 読者が選ぶネーミング大賞」でいやがらすがビジネス部門第1位を受賞
平成23年6月 栃木県フロンテイア企業認証
平成26年8月 企業継続計画(BCP)を策定 運用開始
平成27年5月 創立58周年を迎える
平成27年7月 社員対象 メンタルヘルスケア 実施開始
平成29年6月 ISO13485医療機器品質マネジメントシステム取得
主力商品向けバネ推移(参考)
昭和32年~41年 シャッター用軽便バネ
昭和42年~54年 カセットテープレコーダーメカ用バネ、8トラカラオケ用バネ
昭和55年~平成2年 VTR、パソコンキーボード、自動販売機
プッシュスイッチ、スライドスイッチ、
レバースイッチ用バネ、
プレステーションコントローラー用バネ
ソニービデオテープ用バネ、複写機用バネ
平成3年~平成12年 プリンター本体、トナーカートリッジ用撹拌バネ
アミューズメント関連、複写機用バネ
平成13年~現在 医療関連、金融関連、航空機、車両関連、自動販売機
セブンイレブンコーヒー販売機用バネ等
aboutus